住宅ローンとアプリの比較とは

節約をしている方にとって一番の方法は住宅ローンを早く返済することが何よりの節約になります。これを早く返すことによって老後の人生ががらりと変わっていく可能性があるからです。

というのも年金も高齢化社会になり徐々に減らされていくのが分かっていますから、自分で貯金をして対応する方法が何よりになるからです。そこで時間がないという方にとって住宅ローンのアプリはとても便利です。

住宅ローンを返済していてどのタイミングで返せばいいのか、また金利差によってどのくらい返済額が違ってくるのかが数字で表されるからです。銀行窓口で相談するよりも時間も節約できるのでお勧めのアプリインストールといえるでしょう。

住宅ローンの保証料が安いネット銀行はお得?

住宅ローンの保証料は、消費用の中で大きな割合を占めるものです。しかし、ネット銀行などでは、この費用がゼロとなっているところも多いです。

しかし、よく見てみると、事務手数料が多くかかるようになっています。住宅ローンの諸費用を比較するときは、総合的なコストで比較をすることが重要です。

住宅ローンの保証料は繰り上げ返済をして返済期間が短縮されれば戻ってくるお金ですが、事務手数料は戻ってくることはありませんので、ネット銀行が必ずしもお得であるとは限りません。もちろん、総合的な諸費用も安くなっているネット銀行もあるので、選択肢の1つとしてはおすすめができます。

金利が低くお得な住宅ローン時代の終焉の危機

現在の住宅業界は、東日本大震災以降ZEHの義務化を前に太陽光発電や断熱工事、家庭用蓄電池の設置補助などの様々な補助制度に加え、住宅ローン控除や登録免許税、相続税など税制面でも優遇されていますが、何よりも戦後最低水準の金利が適用されている住宅ローンが住宅購入者には最もお得な事柄となっています。

しかし、アメリカの大統領の代替わりやインフレを誘導する為ともとれる大手銀行の国債離れ、東京オリンピックなど金利上昇の火種が数多く噴出しています。その為、金利が低くお得な住宅ローンの時代も終焉を迎える可能性が指摘されています。

住宅ローンについての関連記事

住宅ローンの選び方の参考にしたい情報をご紹介いたします。